紙工作シリーズ その2、指相撲

マイナス20度を越えました。旭川。
音で表わすと”キーン”、氷に包まれているようで肌がピリピリします。
でも爽やかな陽射しが気持ちよくて、長い冬も折り返しを過ぎたなぁと実感します。


前回に引き続き、新製品の紙工作シリーズです。これは組み立てると指相撲になるものです。土俵を指でトントンと叩いて勝負しましょう。
2月の展示会(下記)で販売した後、ウェブストアなどでも掲載開始します。


2月9日〜13日は札幌でわらう:-)まいにち展」を開催中します。
詳しくはこちらのページをご覧ください。

紙工作シリーズ、デビューします!

昨晩遅くまで、除雪車がガガガと雪を削っていました。昨日はそれほど降っていたわけではないので、冬まつりの雪を集めていたのでしょうか。
札幌の雪まつりが全国的に有名ですが、旭川でも冬まつりが行われています。ギネス記録を持つという大雪像とか、氷彫刻、夜の雪あかりも幻想的できれいです。会場は河川敷で街よりももっと寒くて、着込んで行ってもいつのまにか足踏みしてしまいます。着膨れていきましょう。



さて、新製品の紙工作シリーズができました。
全部で4種類、写真(試作のため、紙質や色は多少異なります)は組み立ててお店がつくれるタイプ。かなり細かいので、大人向けです。ほかの種類も随時紹介していきます。
2月の展示会(下記)で販売した後、ウェブストアなどでも掲載開始します。


2月9日〜13日は札幌でわらう:-)まいにち展」を開催中します。
詳しくはこちらのページをご覧ください。

想いを伝える

ずっとあたためてきた想い。
大切な人へどうやって伝えよう。
メールや電話よりも、やっぱり直接伝えたい。
だけどなかなか勇気が出ない....

先週末はクリスマス。
こんな悩みで眠れない日を過ごした人も多いでしょうか。


少し前にご紹介していた指輪ケース「so(想)」は、そんな男性たち(中には女性も?)の背中をそっと押すような気持ちでつくりました。

そのときにはコンペティションに出す「試作品」だったのですが、その後の反響もあり、正式な製品化を前提としてまずは数量限定で販売することにしました。


■名 称: 「so(想)」
■樹 種:ローズウッド(ダークブラウン)/カリン(オレンジ)の2種類
■布 地:縞々(写真上)/凸凹(写真下)
■サイズ:指輪1つ用 W38×D38×H36mm
     指輪2つ用 W76×D38×H36mm
■価 格:指輪1つ用   8,400円
     指輪2つ用 12,600円(ともに税込・送料別)

※写真の指輪は含まれません。仕様や価格は変更する場合があります。
 数量限定、お渡しは2011年2月初旬予定です。
 詳細は お問い合わフォームまでお願いします。


指輪がようやく1つ入る、小さな小さな箱です。スベスベした木の質感やパチンと閉まる感触など細かなところまで大事につくられています。永く使うほどに木の艶が増すのも楽しみの一つです。
あなたの想いが伝わりますように。



もう年越しまで指折り数えるくらいになりました。

「一年間あっと言う間」…と思うのが恒例でしたが、今年は tek の活動を中心にとてもたくさんの出会いや出来事があって「まだ一年?」と感じるくらいの密度がありました。

発見や驚きや楽しみの連続、ときにはへこたれそうになりながらも、また新たな年を無事に迎えることができそうです。大切な人たちに支えられている私は幸せもの。私も誰かを支えていけるように、枝葉を伸ばしてグングン成長していきたいと思います!

ミニカタログできました


tek製品のミニカタログができました!A4サイズの紙を折りたたんだものです。表面は製品の一覧とtekについて、裏面はオマケでイラストが描かれています。

たたんで本棚か、広げて壁に貼ってもらえたら嬉しいなぁと思ってつくりました。ウェブストアでお買い物をしてくださった方や、主な販売店さんにお届けする予定です。


旭川市内にある北海道東海大学で、木工関係の社会人を対象とした連続公開講座が行われています。北海道の未利用材、白樺を活用して新製品を開発しようというプロジェクトです。
旭川は家具やクラフトの産地ではありますが、使用している木材の多くは輸入に頼っているのが現状です。これから地元で採れて成長の早い白樺材を活用できないかという試みです。

今日はそれぞれで取り組んだ試作品の発表日。野球のバットやゲーム、ストラップなど色々とユニークなものが発表されました。私もtekへの製品化を目指して鳥のおもちゃを試作しました。
白樺材をうまく活用できているか?加工は?販売先は?…とするどい指摘が飛び交い、勉強と刺激になります。

本当は今回で終了予定のこの講座、さらに発展させるために継続開催となりそうです。地元でみなさんに発表できる機会があるかもしれません。

tekのクリスマス


あと1か月ほどでクリスマスです。
みなさんはどんな風に過ごしますか?

誰かのサンタさんになろうと計画中の方に、tekではささやかながらクリスマスページをつくりました。クリスマス限定品や、クリスマスラッピングを用意しています。
クリスマス直前にはプレゼント企画も予定しています!

それに合わせてホームページウェブストアもクリスマス仕様になっていますよ。のぞいてみてくださいね。


地元の旭川のみなさんにはクリスマスイベントのお知らせもアップします。



プロジェクト全貌

撮影や製作の様子をお知らせしてきました「プロジェクト」がひとまず完了しましたので内容をお知らせしたいと思います。



今回製作したのは指輪を入れる木製の小さな箱です。それもエンゲージリングやマリッジリングを入れてプロポーズに使ったり、大切にしまっておいたりする想定で細部までこだわってつくりました。
中でも最もこだわったのは開閉の感触。「プロポーズならやっぱり"パカッ(貝のように蓋が上に開く)"と開けたい」「閉めるときの音や感触も心地よく」などメンバーで打ち合わせを重ねました。職人さんの技術に助けられてイメージ以上のものに仕上がりました。木製とは思えない緻密なつくりです。
今回はあくまでコンペ出品用の試作製作ではありますが、実際に製品化することを目指してリーフレットやパッケージも製作しました。地元旭川市内の様々な販促物や広告を手がけているコピーライター&デザイナーのお二人がプロジェクトメンバーに加わり、アドバイスをいただきました。
ほかにも撮影協力のN夫婦、WALLさん、布地提供のカンディハウスさん、張地指導にインテリア坂田さんと旭川のみなさんにお世話になりました。
これから時間はかかりますが製品化へ向けて進めていきたいと思います。

コンペ作品展での展示風景。お陰様で「優秀賞」をいただきました!



新パッケージ



かざりあそび」のパッケージがカラフルになりました。
模様の入った紙は柄紙を使っています。ウェブストアの更新には少し時間がかかりますが、これからのご注文分は新しいパッケージで発送します。
クリスマスにぴったりの新しい形も近々仲間入りします!




さて、先週末の旭川は新駅舎開業と食べマルシェで大賑わいでした。私が行った2日目はあいにくの雨で傘をぶつけ合いながら見て歩きました。ずっと旭川に住んでますが、買物公園がこんなに人で埋め尽くされているのは初めて見ました。



笑顔がキュートなこちらはAfredam(アフレダム)さん。オリジナルのスタンプを手づくりされています。小さなスタンプはcosineさんのこっぱっぱ(木っ端)が持ち手になっています。かわいくてクールです!


北海道新聞の地方欄でtekのことを取り上げていただきました。
早速「新聞見たよ」とあちこちからメールが届いています。
地元に支えられているなぁと実感します。ありがたいです。

新製品「かざりあそび」デビューです

猛暑残暑ととにかく暑かった夏ももう終盤。ここ旭川では朝晩は寒さを感じるくらいになってきました。続いて夜長や重ね着を楽しめる秋がやってきます。そんな季節にぴったりの新製品ができました。



かざりあそび」アクセサリーやインテリアになるオーナメントです。木製パーツと革ひもがセットになっていて、好みの長さに結んだりアレンジして自分で完成させます。


カーテンや壁の飾りにしてもいいし、鞄やストラップにつけることも。ストールを留めたり、革ひもの代わりにヘアゴムをつけて髪かざりにしてもかわいいです。
市販の金具をつかってブローチやブレスレットにしてもいいですね。

形は5種類、樹種はメープルとウォルナットから選べますよ。
掲載ページはこちらです

次の新製品は…?

ただいま新たな製品を準備中です。
間に合えば9月の展示・販売時にお披露目したいなと思います。
*9月の展示スケジュールはこちら


…散らかった写真ですみません。模型づくり中です。
図面だけだとイメージしにくいので、模型をつくってみて大きさや形などを検討しています。

何年も温めていたものもあって、つくりたいアイディアは次々と湧いてきます。障害を乗り越えて形にできるのはほんの少しずつですが、頑張ってtekのラインナップを充実させていきたいと思います!

新製品「小相撲」できました!

 

お待たせしましたが、ようやく新製品ができました!
名前は「小相撲(こずもう)」。昔なつかしの力士独楽のセットです。
(商品販売のページはこちら
はじめは予約販売なので9月10日頃から随時出荷となります。

それぞれの力士にはモデルがいるのですが、どれが誰だかわかるでしょうか??
(ヒントはウェブストアに…)

今回つくってみて感じたのですが、独楽って奥深いものなのですね。
形や大きさのバランス、持ち手や先端の微妙なバランスで回り方が変わります。最初の試作はもっと大きかったのですが、うまく回すのに難易度が高くなりすぎるので断念。
少し小振りにしましたが、それでも軸がぶれないように回すにはコツが必要です。
机の側に置いておくとついつい回してしまいます。

独楽にあそび慣れた年配の方が意気揚々と子どもたちにコツを教えている…そんなほほえましい場面が生まれたら嬉しいなぁと思ってつくりました。
ちなみに、独楽の顔は漆でひとつひとつ描いています。同じにするつもりでもちょっとずつ違った表情になるから不思議です。




 profile/自己紹介

     

 index/もくじ

 links/リンク

 calendar/記事を書いた日

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

 back number/前の記事

 comments/コメント

  • 私事ですが.....
    tek
  • 私事ですが.....
    PICCOLO PACCO
  • 明けましておめでとうございます
    tek
  • 明けましておめでとうございます
    taketch
  • LOPPIS「asahikawa てしごと」 報告
    tek
  • LOPPIS「asahikawa てしごと」 報告
    音次郎
  • 「わらう :-) まいにち展」の様子をちらり
    tek
  • 「わらう :-) まいにち展」の様子をちらり
    とうさん
  • 「わらう :-) まいにち展」の様子をちらり
    tek
  • 「わらう :-) まいにち展」の様子をちらり
    よつばろぼ

 search this site/検索する