苫小牧市美術博物館でのイベント開催の様子

苫小牧市美術博物館で開催中の「オープンアトリエ 『tekの“らくがきはんこ”で絵を描こう!』」というイベント風景が届きました。




ちなみに「らくがきはんこ」はこれ↑
はんこの絵をどんどんつなげてラクガキができるというものです。





大きな絵を描いたり、思わぬ使い方をしたり…、楽しんで“らくがき”してもらえて嬉しいです。
6月14日まで開催しています。詳細はこちら
 

ギャラリープルプル「6LIFE」の様子

先日もここでお知らせしていた「Asahikawa 6LIFE」のオープニングに参加してきました。
展示の様子を少しご紹介しますね。

飯原ミチルさんのヌイグルミと堀内亜理子さんの漆の器、

工藤和彦さんの陶器と瀬戸晋さんの木工、

Se さんの絵と球体人形、

それとtek(私、たんのゆり)の木や紙の小物。

素材も作風も異なる6人それぞれの“カタチ”を楽しめる展示です。お時間ありましたらぜひご覧ください。10月27日までです。

モクモクでワークショップしてきました


旭川の木工団地で毎年開催されているモクモクフェスタに今年も参加してきました。(事前のご紹介が間に合わずごめんなさい....!)

昨年に引き続き、tekはcosineさんのギャラリーでワークショップを開催しました。内容はソーマトロープというおもちゃづくりです。


誰かがつくり始めるとまたほかの子どもたちが集まってきて…、たくさんのユニークなソーマトロープが完成しました。みんな黙々と作業に集中しています。子どもたちの発想はいつも新鮮で驚かせられます。

↑写真では子ゾウだけが見えていますが、まわすとカラフルな親子ゾウが水遊びをして見えます。

ほかにも木っ端を使った時計や車づくり、お父さんの張り切る木工教室などあちこちで「ものづくり」体験、掘り出しもの満載の出店などが並ぶ賑やかな土日でした。
天気にも概ね恵まれて、私も満喫してきました〜!




札幌での展示、13日まで!


5月5、6日は札幌で「ソーマトロープ」を作るワークショップを行ってきました。参加していただいた方は大人も子どもも真剣な表情で、ユニークな作品がたくさん生まれました。
クルクル回すと予想外の見え方がするのが魅力のこのワークショップ、またどこかで開催できたらと思っています。



大丸藤井セントラルさんでの展示は今週日曜日、13日までです!


 

「森のめぐみの子ども博」報告、と東京デザイン

11月5・6日は四谷の東京おもちゃ美術館で行われた「森のめぐみの子ども博」に参加してきました。当日はNHKの「おはよう日本」で取り上げられたこともあって、2日とも親子連れのお客様で会場はいっぱいになりました。

準備風景。会場は旧小学校の体育館を活用されています。

旭川クラフトのスペース。tekのほか、cosineさんや様々な旭川クラフトを扱うブラウンボックスさんが参加しました。
ほかにも青森、長野、岐阜、宮崎、奈良、東京...全国から職人が集まり色々な木のおもちゃが集まりました。

旭川ブースのお隣は東京、幻冬舎エデュケーションさん。将棋を簡略化した「どうぶつしょうぎ」が大人気でした。

旧小学校の教室にあたる部屋では「グッドトイ」と呼ばれる優れたおもちゃが展示されていたり、おもちゃ作家さんの企画展示があったり....とおもちゃづくしの賑やかで楽しい2日間でした。足を運んでくださったみなさま、ありがとうございました!


ちょうど東京滞在中は都内の様々な場所でデザイン関連の催しが行われていたので、IFFT(インテリアライフスタイル)と、東京デザイナーズウィークに行ってきました。

家具を中心に雑貨やクラフト、布製品などあらゆるインテリアの見本市。全国からたくさんのメーカーや作家が参加しています。斬新な発想の商品や、新たな素材の使い方など見ていて刺激になります。見慣れた旭川の製品が来場者に感心されていて思わずニヤリとしてしまったり。

東京デザイナーズウィーク 
国内外の企業やデザイナー、団体や学生などが集まり各々のデザインワークを発表する場で、今年で26回目の開催です。
プロダクトから実験的なもの、ワークショップや現代アートと言えるものまで幅広いジャンルの発表があって学生に戻ったような気持ちで参加してきました。


今回の東京滞在中はここで紹介しきれない人やモノとの素敵な出会いがいくつもあって、まだ頭が整理しきれずにいます。とにかくワクワクすることばかり。少しずつ消化しながら「これから」につなげていきたいと思います。

「銀座・手仕事直売所」報告、と台風騒動

今月15日から26日まで、松屋銀座で開催された「銀座・手仕事直売所」の前期日程に参加してきました。同時に柳宗悦展が開催されたこともあり、会場は毎日大勢の来客で賑わいました。

会場へ足を運んでくださったみなさま、ありがとうございました。慣れない接客で失礼がなかったかちょっと心配ですが、新たな出会いもあり感じたり学ぶことの多いイベントでした。

前期日程の旭川クラフトのブース。うっすらとしか見えませんが、壁面に木を描いたり、木でくりぬかれた鳥のイラストを貼り付けたりしています。

写真を撮りそびれたのが残念ですが、会場内には全国から集まった様々なつくり手の作品が所狭しと並んでいました。ついつい仕事を忘れてあちこちへ寄り道してしまい、Pfutze(プフッツェ)さんのピアスなどを買ってしまうのでした。

つくり手のみなさんも温かくユニークな方ばかりで、懇親会も楽しい和やかな場となりました。


(以降余談)
…そんなこんなであっという間に1週間経ち、そろそろ旭川の空気が恋しい東京最終日。
嫌な予感はしていたのですが、まさかの事態が起こりました。
台風により飛行機が出ないかも、という噂。早い便に切り替えられないかと早々に空港入りしたものの間に合わず、旭川行き欠航。カウンターは長蛇の列、電話もつながらず、次の便の予約は3日後まで埋まっている状態。
都内でも電車や地下鉄などの運行がストップするなど一時かなりの混乱がありました。

どうなることかと青ざめましたが、なんとかその日のホテルが確保でき、その後翌日早朝の便も予約でき、無事に旭川に帰ってくることができました。ホッ。

延泊の朝、始発の電車を待つホーム。まだ台風の影響で遅れています。


寒い旭川がいつもより余計愛しく感じたできごとでした。それと今さらながら本気でスマートフォンの導入を検討中です(次に台風が来ても便の予約がすぐできる)笑


木にふれる。[AMCC旭川木工コミュニティキャンプ]


机、椅子、鉛筆....身のまわりに「木」のものはたくさんあるけれど、それがどこで成長した木で、切り倒された後、運んで、切って、加工して、売って....ここに辿り着くまでのどのくらいの人が関わっているかなんて、普段はあまり考えませんよね。

そんな「木」のことを真剣に考える集まり「AMCC(旭川木工コミュニティキャンプ)」が今年も旭川で開かれ、私も実行委員として参加してきました。木工産地である旭川近郊の”つくるひと”と、東京を中心とした”かんがえる人(デザイナーなど)”、”うる人(バイヤー・ショップなど)”が集まり交流するもので、3年目を迎える今年は職人見習いの人やグラフィックデザイナー、写真家などさらに幅を広げて100名を越す参加があり、新たなつながりが広がりました。

キャンプ中はいくつかのコースに分かれ、森や工場、街などあちこちを見学します。
製材工場や

大きな家具、特注家具、小物をつくる工場など様々で、雰囲気や働き方もそれぞれ異なります。

さらに”つくる人”×”かんがえる人”によるワークショップをしてお互いに学んだり、

さらに今年は旭川市内3店舗の協力で、実際にキャンプ参加者たちの製品販売が実現しました(AMCA[旭川木工コミュニティマーケット])。

夜は地元の農家さんの食材に料理人たち(デザイナーやつくり手)が腕をふるい、地酒を酌み交わしながらおいしく楽しく、そして密度の濃い3日間を過ごしました。

参加者が多く多様な動きをしていたので、どこでどんなことがあったのか把握しきれませんが、毎年新たなものが生まれていて、今年もまた楽しいことが始まりつつあるのは確かです。



モクモクフェスタ・やまもりまつり報告

今月は週末毎にイベント続きでした。少しずつ、開催状況を振り返ります。

まずは7月10日のモクモクフェスタで開催したワークショップcosineさんのギャラリーで木っ端にオリジナルスタンプを押すワークショップを行いました。

大人も子どももみんな真剣になって参加してくれました。色んな力作ができたのですが、うっかり撮り忘れてお見せできません(ゴメンナサイ)。
またアレンジして違う形でワークショップを開催できたらと思います。

cosineさんでは毎年木っ端で時計などをつくるワークショップを開催しています。


9日は郊外の東旭川で行われたもりねっと主催の「やまもりまつり」に参加しました。
森歩きやチェーンソーで彫刻をつくるチェーンソーアート、薪割り体験などまさに“やまもり”なおまつり。
森のめぐみでつくられた、木工やアロマオイル、はちみつなどのお店も並びました。

tekのお店。木製品のほか、紙のアウトレットも販売しました。下にいるのは看板娘になってくれた“さんぺい(女の子ですよ)”。


それぞれ足を運んでくださったみなさま、ありがとうございました!またお会いできるのを楽しみにしています。


「わらう :-) まいにち展 in DAILIES」 報告

すっかりご報告が遅くなってしまいましたが、4月5日〜24日まで三鷹で開催された(途中会期延長しました)「わらう :-) まいにち展」の一部売上を中央共同募金会東日本大震災義援金へ寄付しました。本当に微々たるものではありますが、一人ひとりが少しずつでも形にしていくことが大事だと信じています。


会期は震災からちょうど1か月、計画停電や自粛によるイベント中止が相次いでいた時期で、そんな中で開催することに戸惑いもありました。
でも展示を訪れてくださった方から「気分転換ができ、すてきな一日となりました」とメッセージをいただき、私自身が励まされました。

この展示の隠れテーマは
LOVE & PEACE &... SMILE :-)
ひとりでも多くの人にわらってもらえたら、「わらう :-) まいにち展」は大成功です!


開催にご協力いただいたデイリーズのみなさま、足を運んでくださったみなさまありがとうございました!

札幌、東京と巡回していた「わらう :-) まいにち展」は7〜8月の旭川開催が最終地点です。巡回とは言っても開催場所によって内容は変化しています。詳しく決まったらまたお知らせします。

「ミクル手仕事展」 報告



5月24〜29日に行われた「ミクルの手仕事展」が終了しました。地方紙などで取り上げてもらえたこともあり多くの来場がありました。ミクルのことを知らない方がほとんどで、地元の方に知ってもらういい機会となりました。


会場風景(一部)


青柳勲(工房アームズ)


馬場寛之(木工房笹原)


井上寛之(工房灯のたね)


いしづかゆり(tek)

週末にはワークショップも開催しました。

こっぱっぴー(木の端材でつくる笛)


ハンドメイドキャンドル


足を運んでくださったみなさまありがとうございました。遠方で見られなかったという方も、また別の機会にお会いできるのを楽しみにしています!


 profile/自己紹介

     

 index/もくじ

 links/リンク

 calendar/記事を書いた日

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

 back number/前の記事

 comments/コメント

  • 私事ですが.....
    tek
  • 私事ですが.....
    PICCOLO PACCO
  • 明けましておめでとうございます
    tek
  • 明けましておめでとうございます
    taketch
  • LOPPIS「asahikawa てしごと」 報告
    tek
  • LOPPIS「asahikawa てしごと」 報告
    音次郎
  • 「わらう :-) まいにち展」の様子をちらり
    tek
  • 「わらう :-) まいにち展」の様子をちらり
    とうさん
  • 「わらう :-) まいにち展」の様子をちらり
    tek
  • 「わらう :-) まいにち展」の様子をちらり
    よつばろぼ

 search this site/検索する